• ホーム
  • 診療科・部門紹介
  • 救命救急センター
  • 部門案内

    救命救急センター


    救命救急センター
    救命救急センターとは

     重篤救急患者の救命医療を行うことを目的に設置された医療機関です。
     脳神経外科及び循環器科等の集中治療を主体とし、重症及び複数の診療科領域にわたるすべての重篤な救急患者に対し、高度な救急医療を総合的に24時間体制で提供できる機能を有しています。

    当院の救命救急センターについて

     当院は、1次救急(軽症症例)から3次救急(重症症例)まで幅広く診療を行っています。循環器疾患や脳血管疾患を中心に、外傷や敗血症などの受け入れを行っています。
     救命救急センターの医師、各診療科当直・日直医師が救急外来へ来られた患者の初期診療を行い、病状や病態を診断して適切な診療科へのコンサルトを行う診療方式を実施しています。

    主な対象疾患

    • 意識障害又は昏睡
    • 急性呼吸不全又は
      慢性呼吸不全の急性増悪
    • 急性心不全
      (心筋梗塞を含む)
    • 急性薬物中毒
    • ショック
    • 重篤な代謝障害
      (肝不全、腎不全、重症糖尿病等)
    • 広範囲熱傷
    • 大手術を必要とする状態
    • 救急蘇生後
    • その他外傷、破傷風等で
      重篤な状態
    新着情報

    山野修平先生が「週刊 健康マガジン(KTNテレビ長崎)」に出演します。

     長崎大学病院 高度救命救急センター 講師で、当院の救命救急センターで勤務されている山野修平先生が、6月放送の「週刊 健康マガジン」(KTNテレビ長崎)にご出演されます。
     熱中症について、4回シリーズでご説明していきますので、ぜひご覧ください。

    【放送日・テーマ】毎週金曜日 22時52分~ KTNテレビ長崎
     ■6月 3日・・・「本当にこわい熱中症」
     ■6月10日・・・「熱中症は予防が大事」
     ■6月17日・・・「その症状、熱中症かも!」
     ■6月24日・・・「熱中症と思ったら!」

    2020-03-13 仲間の旅立ち

     当院救急部を5年間にわたって支えてくださった増山純二特定看護師(救急看護認定看護師/学術修士)が本日退職されました。
     増山さんが遺してくださった魂をしっかりと引き継ぎ、市民の方々に頼られる救命救急センターを目指します。
     増山さん、本当にありがとうございました!!

    主な診療実績

    ヘリコプターイラスト ヘリコプター搬送
    2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2021年度 2022年度
    4月 6 2 10 3 2 2 2
    5月 3 5 2 8 3 2  
    6月 1 3 2 3 3 1  
    7月 4 3 7 9 2 4  
    8月 3 1 3 8 2 3  
    9月 5 6 3 4 6 4  
    10月 2 6 1 3 3 5  
    11月 1 2 2 3 7 2  
    12月 4 6 0 4 3 4  
    1月 2 4 0 6 1 0  
    2月 2 3 4 1 0 0  
    3月 3 5 3 4 1 2  
    合計 36 46 37 56 33 29 2

    救急車イラスト 救急車搬送
    2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2021年度 2022年度
    4月 262 376 373 345 280 348 380
    5月 302 338 352 328 283 303  
    6月 286 378 306 287 298 328  
    7月 304 352 384 323 126 334  
    8月 380 360 383 379 266 360  
    9月 340 342 316 319 322 289  
    10月 346 379 315 327 333 338  
    11月 346 368 326 365 340 353  
    12月 423 387 341 371 381 400  
    1月 438 416 430 426 394 313  
    2月 388 369 346 320 287 326  
    3月 418 347 325 340 325 338  
    合計 4,233 4,412 4,197 4,130 3,635 4,030 380

    車イラスト 自家用車など
    2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2021年度 2022年度
    4月 386 462 346 416 447 348 484
    5月 472 505 396 445 346 402  
    6月 363 399 322 361 298 340  
    7月 482 476 407 335 183 478  
    8月 523 437 381 415 260 529  
    9月 464 409 399 381 326 401  
    10月 447 415 349 336 320 377  
    11月 416 379 330 327 280 327  
    12月 553 489 417 337 357 354  
    1月 431 463 410 388 355 502  
    2月 409 379 315 314 282 305  
    3月 426 348 324 347 284 369  
    合計 5,372 5,161 4,396 4,402 3,738 4,732 484

    医療スタッフイラスト 救急外来受診総数
    2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2021年度 2022年度
    4月 654 840 729 764 729 695 866
    5月 777 848 750 781 632 707  
    6月 650 780 630 651 599 669  
    7月 790 831 798 667 311 816  
    8月 906 798 767 802 528 892  
    9月 809 757 718 704 654 694  
    10月 795 800 665 666 656 720  
    11月 763 749 658 695 627 682  
    12月 980 882 758 712 741 758  
    1月 871 883 840 820 750 815  
    2月 799 751 665 635 569 631  
    3月 847 700 652 691 610 709  
    合計 9,641 9,619 8,630 8,588 7,406 8,788 866

    救命救急センター長 ご挨拶

    救命救急センター長  早川 航一
    九州大学出身 平成13年卒業
    特に専門とする領域
     救急・集中治療全般、頭部外傷、蘇生、高齢者救急
    専門医・認定医
     日本救急医学会救急専門医・指導医
     日本外傷学会専門医

     当センターは令和2年2月1日に開設され、長崎医療圏では長崎大学病院高度救命救急センターに続いて2つ目の救命救急センターとなりました。
     1次救急から3次救急まで幅広く救急患者の受け入れを行い、救急専門医と各診療科医師ならびに集中治療専門医が協力して診療にあたるとともに、医学生、研修医、看護学生、若手医師への教育の充実を図り、将来、救急医療に従事する人材の育成に努めてまいります。
     また、研究面でも長崎大学や国内外の研究機関と協力し、世界へ発信できるような研究を行っていきます。

    スタッフ

    • 山野 修平

      香川医科大学出身 平成16年卒業
      ■特に専門とする領域
      救急医学、外傷外科、一般外科
      ■専門医・認定医
      日本救急医学会救急科専門医
      日本病態栄養学会専門医・指導医
      日本静脈経腸栄養学会認定医
      日本化学療法学会抗菌化学療法認定医
      日本中毒学会認定クリニカルトキシコロジスト
      臨床研修指導医
      日本DMAT隊員
      Infection Control Doctor
      ICLSコースディレクター
      JATECシルバーインストラクター
      NBC災害・テロ対策研修修了
      医学博士
    • 高橋 健介

      弘前大学出身 平成18年卒業
      ■特に専門とする領域
      救急医学、一般内科、感染症
      ■専門医・認定医
      総合内科専門医
      感染症専門医
      JMECCインストラクター
      AHA ACLSプロバイダー
      ICLSインストラクター
      臨床研修指導医
      国境なき医師団日本理事
      医学博士
    • 井山 慶大

      長崎大学出身 平成25年卒業
      ■特に専門とする領域
      救急医学、循環器内科学、原子力災害医療
      ■専門医・認定医
      医学博士
      救急科専門医
      循環器専門医
      認定内科医
      厚生労働省認定臨床研修指導医
    •  

      立川 温子

      佐賀大学出身 平成28年卒業
      ■特に専門とする領域

      ■専門医・認定医

    • 医師

      平 篤

      高知大学出身 平成30年卒業
      ■特に専門とする領域
      救急科(総合診療科)
      ■専門医・認定医
    夜間・休日に救急外来を受診される方へ

     当院では、救急車で運ばれる最重症救急患者さんを中心に診療しています。救急医療を円滑に行うため、何日も前から症状が出ている方については、可能であれば平日の外来診療時間に受診いただきますよう、皆様のご協力とご理解をお願いいたします。

    救急・時間外診療を希望される方へ 写真
    • かかりつけ医をお持ちの方は、まずはかかりつけ医にご相談の上受診することをお勧めします。
    • 軽症の場合は、まず長崎市夜間急患センターの受診をお勧めします。
      夜間急患センターの診療科目は、内科・小児科・耳鼻咽喉科です。そちらで更なる検査・治療が必要と判断された場合は、当院を含め適切な2次救急輪番制病院へ紹介されます。

      長崎市 夜間急患センター

    • 診察をお待ちいただくことがあります。
      診察の順番は、緊急度・重症度の高い方が優先されます。そのため、状況によっては待ち時間が長くなることがあります。
    • 時間外診療は、あくまでも緊急事態に備えるものです。受診した翌日(または休日明け)に、かかりつけ医や近隣の医療機関で改めて治療や検査を受けていただくか、当院の各診療科担当医へ紹介する場合があります。
    受診方法

    • 1.まずは、病院にご連絡ください。
      救急外来電話番号 TEL:095-822-3251
      時間外受診希望とお伝えください。担当の看護師から、以下の点を確認させていただきます。
       ・お名前
       ・症状
       ・年齢、生年月日
       ・当院の受診歴  等
    • 2.時間外受付にお越しください。
      正面玄関は閉まっているため、時間外入口からお入りください。
      【受診の時に持参いただきたいもの】
       ・健康保険証
       ・診察券(お持ちの方)
       ・ お薬手帳(現在服用中のお薬の情報が分かるもの)
    • 3.診察
      原則、来院された方から診察しますが、緊急度・重症度の高い方が優先されますので、症状により順番が変わることがありますので、ご了承ください。
    • 4.お支払
      当日精算いたしますので、お支払いをお願いします。
      ※救急車で搬送された方及び、受診後入院された方を除き、紹介状をお持ちでない場合は選定療養費として 5,000円を別途ご負担いただきます。

    お問い合わせ・ご連絡先

    長崎みなとメディカルセンター  TEL:095-822-3251(代表)

    見学について

    救命救急センター
    見学について

     当センターでは、随時、医師等の医療従事者及び学生の見学希望者を受け付けております。

     救命救急センターの現場を体感し、各種設備やセンター内の雰囲気などを直接ご覧になることで、よりリアルな勤務イメージを持つことができると思います。ホームページだけでは伝わらないことも多いと思いますので、是非その目で確かめに来てください。

     見学日時等の詳細は、ご連絡を頂いた後で調整のうえ決定いたします。

    見学を希望される方は、お電話でご相談ください。

    お問い合わせ・ご連絡先

    長崎みなとメディカルセンター 教育研修センター   TEL:095-822-3251(代表)

  • 看護師サイト
  • 医師の働き方改革への取組について
  • 病院情報の公表
  • 研修医募集
  • サイバーナイフのご紹介
  • 広報誌のご紹介
  • 第22回九州高気圧環境医学会
  • 連携大学院(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科)
  • ページのトップへ