• ホーム
  • 診療科・部門紹介
  • 手術部
  • 部門案内

    手術部


    部門紹介

    手術部・材料部 写真

     手術部は現在、9室ある手術室を使用し麻酔科医5名、看護師25名、ME9名が一丸となって頑張っています。新設された診療科(心臓血管外科・脳神経外科・眼科を含め・外科・整形外科・形成外科・産婦人科・泌尿器科・耳鼻咽喉科・皮膚科)の手術を行っています。スタッフは、患者さんと接する時間は少ないですが、生体に害となる条件や状況をつくらない援助、生命力の消耗を最少にする援助を意識し、自分たちができる最高医療や看護を提供できるよう日々努力しています。多職種との連携でよりよい周手術期のケアが提供できるようにチーム一丸で取り組んでいます。

    取り組み

     近年、手術の内容は大幅に変化が見られ、緊急手術や鏡視下の手術件数の増加は著しく、手術機器の増加、取扱いに繊細さを要求される機器が増え、臨床工学技師の仕事量やスタッフの仕事量は、その手術時間の延長とあいまって増えるばかりです。しかしながら、わが病院に求められる先進医療・高度医療の一翼を担うべく、皆一丸となって頑張っているところです。
     患者さんにとって、手術は精神的、身体的にも直接影響するリスクの可能性を含んでいます。全スタッフは積極的にインシデントレポートを提出する事により、その後のマネージメントに取り組み、安全性の向上を図っています。

    手術部 写真
  • 手術実績集
  • 研修医募集
  • 看護師募集
  • サイバーナイフのご紹介
  • ページのトップへ