• ホーム
  • 診療科・部門紹介
  • 小児科
  • 小児科

    小児科


    診療内容

     生まれたばかりの新生児から中学生までの、子どもの内科が小児科の守備範囲です。病気の診断・治療だけでなく、乳幼児の発達検診や育児、子どもの健康に関する相談、予防接種なども行っています。

    対象疾患・得意分野・専門分野

    • 長崎地区における小児の二次医療の役割を担っており、一次診療機関(かかりつけ医)との連携を図りながら、年間約900人が一般病棟に入院されます。子どもの病気の大部分は急性疾患で、即日入院し、1週間弱で退院するものが多く、めまぐるしく入退院しています。
    • 小児病棟には6床のNICUを含む16床の新生児室を併設し、地域周産期母子医療センターとして年間150人程度診療を行っています。
    • 外来では一般診療のほか、次のような専門外来を行っています。

    1. 予防接種外来(月:13:30〜14:00受付、要予約)

    主に早産/低出生体重の方や基礎疾患のあるお子さんの定期および任意の予防接種を行っています。

    2. 乳児検診・発育外来(水:13:00〜13:30受付)

    一般乳児検診のほか、新生児室を退院したお子さんのフォローアップを行っています。

    3. 喘息・アレルギー外来(木・金:14:00〜16:00)

    気管支喘息を中心に、アトピー性皮膚炎や食物アレルギーなどアレルギー性疾患の治療や生活・食事指導を行っています。食物負荷試験にも対応します。

    4. 循環器外来(火:13:00〜16:00、要予約)

    主に超音波検査で心疾患のフォローを行っています。

    5. 慢性疾患外来(金:13:30〜16:00、要予約)

    慢性の経過になった腎疾患等、長期管理を要する方のフォロー(旧患のみ)を行っています。新患の方は、午前中の一般外来で診察が必要です。

    6. 小児神経外来(火:13:30〜16:00受付)

    非常勤の専門医による診察で、常勤医診察後の患者さんを対象としております。

    月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
    予防接種
    13:30〜14:00
    循環器外来
    13:00〜16:00
    乳児(発達)検診
    13:00〜13:30
    喘息・アレルギー
    14:00〜16:00
    喘息・アレルギー
    14:00〜16:00
    慢性疾患外来
    13:30〜16:30
    週間外来担当医表

    スタッフ紹介

    • 統合診療部長

      得 雄一郎

      日本大学出身 昭和56年卒業
      ■特に専門とする領域
      小児科一般、喘息・小児アレルギー
      ■専門医・認定医
      日本小児科学会専門医
    • 主任診療部長

      中嶋 一寿

      長崎大学出身 平成5年卒業
      ■特に専門とする領域
      小児科一般
      ■専門医・認定医
      日本小児科学会専門医、臨床研修指導医
    • 医長

      中垣 麻里

      兵庫医科大学出身 平成12年卒業
      ■特に専門とする領域
      小児科一般
      ■専門医・認定医
      日本小児科学会専門医、臨床研修指導医
    • 医長

      楊井 章紀

      久留米大学出身 平成14年卒業
      ■特に専門とする領域
      小児科一般、新生児
      ■専門医・認定医
      日本小児科学会専門医・指導医、日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法「専門」コースインストラクター、臨床研修指導医
    • 医師

      大園 恵梨子

      宮崎大学出身 平成23年卒業
      ■特に専門とする領域
      小児科一般
      ■専門医・認定医
      日本小児科学会専門医
    • 医師

      町 肇

      長崎大学出身 平成26年卒業
      ■特に専門とする領域
      小児科一般
      ■専門医・認定医

    その他

    患者さんへお願い

     子どもさんの病気は、急に熱が出たり、吐いたりなどの急性の病気がほとんどで、ご家族の方が心配になるものが多いことと思います。
     長崎市内に小児科医が常時当直している病院は長崎大学と当院しかありませんが、当院では新生児の救急医療に専従しているため、夜間や休日の急病の患者さんが当院に受診されましても1人の当直医では対応することが困難です。
     従いまして、子どもさんの急病に際しては、長崎市栄町に設置されている長崎市夜間急患センターをご案内させて頂いています。長崎市夜間急患センターには、長崎市小児科医会に所属する小児科専門医(開業医、勤務医、大学勤務医)が交代で出勤し、入院や検査、点滴などが必要な場合には小児科医が当直している病院に紹介するようになっていますので、子どもさんの急病の時はまずこちらを受診してください。
     電話相談だけでもよい場合には、小児救急電話相談#8000をご利用ください。
     長崎の小児医療の維持のために、どうぞ皆様のご協力をよろしくお願いします。

  • 手術実績集
  • 研修医募集
  • 看護師募集
  • サイバーナイフのご紹介
  • ページのトップへ