• ホーム
  • がん診療について
  • がん診療統括センターのご紹介
  • がん診療統括センターについて
  • がん診療統括センターのご紹介

    がん診療統括センターについて


    がん診療統括センター長ごあいさつ

     がん対策基本法施行の下、国民が十分ながん医療を受けられるようにと、全国にがん診療連携拠点病院が設けられ、当院は地域がん診療連携拠点病院に指定されております。
     この病院は文字通り、地域の医療機関と連携をとって、地域住民へがん医療を提供することが責務です。私どもはその責務を果たすべく、がん診療統括センターの設置し、がん医療の水準を高く保つために院内連携・教育を行うと共に、市民公開講座、がん患者サロンの開催といった患者さんへの働きかけ、緩和ケア研究会を始めとしたがん診療の研修会や合同カンファランスを行い地域の医療従事者教育や連携の場を提供する活動をしております。
     当院は本年、新病院グランドオープンを迎え、更なる機能充実が図られました。サイバーナイフ等による高い放射線治療技術、低侵襲を目指す外科手術、専門性を持ったがん化学療法、質の高い緩和ケア、これを連携・協議して行う集学的治療に取り組み、全国水準以上のがん医療を提供できる病院を目指します。

    がん診療統括センター センター長 峯 孝志

    がん診療統括センター センター長

    峯 孝志

    センター組織図


  • 手術実績集
  • 研修医募集
  • 看護師募集
  • 薬剤師募集
  • サイバーナイフのご紹介
  • ページのトップへ