• ホーム
  • お知らせ
  • 3月患者サロンのお知らせ
  • 2017-02-17

    3月患者サロンのお知らせ

    3月の患者サロンのご案内です。

    同じ境遇にある方同士で、日常生活や心の不安などについて話をしながら情報交換をしていただく場です。
    3月は当院の皮膚・排泄ケア認定看護師より、ストーマについてミニ講演会を行います。

     「ストーマ」とは、ギリシャ語で「口」を意味します。医学的には手術などで腹壁につくられた排泄口のことを指し、人工肛門などの消化器ストーマと、人工膀胱などの尿路ストーマがあります。
    ストーマは、病気や障害など原因は様々ですが、手術で病巣を摘出した後、何か特別な機械を使うのではなく、腸や尿管を腹壁の外に引き出して管の内側を折り返して造られます。当院でも、年間40人前後の方がストーマ造設手術を受けられています。
     ストーマが造られた後は、その管理をするための装具が必要です。病気や治療のことに加え、ストーマのケア・装具のこと、日常生活のことなど、今現在も不安を抱えている方、ご家族もいらっしゃると思います。
     今回、ストーマとはどういうものなのか、そしてそのケアのことを中心にお話しします。また、ストーマ装具の展示も行いますので、どうぞご参加ください。

    日時:3月 15日(水) 13時30分より
    会場:長崎みなとメディカルセンター 市民病院
        Ⅱ期棟1階 第2会議室(1階コンビニ奥)
    ミニ講演:「ストーマとのケアについて」
    講師  :当院 皮膚・排泄ケア認定看護師 森 智美


    2017年3月患者サロンのご案内ポスター
    PDFダウンロード(0.1MB)※画像と同じものです

    参加費や事前申し込みは不要です。
    当院がかかりつけではない方も、患者さんのご家族の方も参加できます。ぜひご参加ください。

    お問い合わせは
    医療連携センター・がん相談支援センター  (電話)822-3251(代表) まで

  • サイバーナイフのご紹介
  • 手術実績集
  • 研修医募集
  • 看護師募集
  • ページのトップへ