• ホーム
  • 当院のご案内
  • 病院概要
  • 新病院建設について
  • 病院概要

    新病院建設について


    新病院建設について 2014年市民病院が生まれ変わります。

    2014年2月、旧市民病院の横の敷地に長崎みなとメディカルセンター 市民病院(第Ⅰ期棟)が開院しました。長崎のウォーターフロントである水辺の森公園や長崎港など海と緑に囲まれた美しい環境の中で、救命救急医療の充実、ヘリポートなどを完備するとともに、最新の環境のもとで最高の医療の提供を行うことで、地域及び日本の医療をリードしていくような病院を目指しています。また、長崎という地域性から国際化も考慮し、海外からの患者さんへの医療提供を行い、若い医師が世界へ羽ばたくような病院を目指しています。このたび2017年1月にグランドオープン致しました。

    新病院建設について 新市立病院(Ⅰ期棟)
    開院までのスケジュール
     
     

    Ⅰ期棟建物の開院
    2014年2月

    Ⅱ期棟建物の開院
    2016年2月末

    駐車場棟建物の完成(グランドオープン)
    2017年1月末

    国道側から見た立面図
    施設の概要
     
     
    • 病院棟
      ・延床面積:40,600平方メートル程度
      ・階数:Ⅰ期棟(地下2階、地上8階)
          :Ⅱ期棟(地下1階、地上4階)
      ・病床数:513床(結核病床13床含む)
    • 駐車場棟
      ・駐車台数:335台
    • 新病院完成イメージCG
    新病院完成イメージ 写真
    駐車場棟の緑化について

    駐車場への緑化を進めています。これからツタが上階へ成長していきます。成長を見守ってください。
    (以下イメージ)

    新病院関連サイトのご案内


    • ソフト面 関連サイト
    新病院建設工事について 進捗状況・スケジュール等
    • ハード面 関連サイト [ 長崎ホスピタルパートナーズHP ]
    • 新病院建設工事について 進捗状況・スケジュール等 新病院建設ブログ NHPブログ ~きびる日記~

    新病院建設レポート


  • 手術実績集
  • 研修医募集
  • 看護師募集
  • 薬剤師募集
  • サイバーナイフのご紹介
  • ページのトップへ