• ホーム
  • 当院のご案内
  • 重要なお知らせ
  • 新型コロナウイルス感染症関連について
  • 重要なお知らせ

    新型コロナウイルス感染症関連について


    令和2年10月16日

    COVID-19クラスターを越えて

    長崎市立病院機構理事長  片峰 茂 

     2020年度上半期(4‐9月)は、長崎みなとメディカルセンターにとって新型コロナウイルス(COVID-19)という見えざる脅威に向き合い続けた6か月間でした。感染症指定医療機関として、4月末のクルーズ船外国人船員患者を手始めに、病院をあげて地域のCOVID-19感染患者を順次受け入れ治療にあたりましたが、その最中の7月、思いもかけぬ病院内感染クラスターを引き起こしてしまいました。その結果、全ての診療をストップせざるをえず、診療完全再開までに1か月余りの期間を要してしまいました。患者様ならびに市民の皆さまには、多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを、改めてお詫び申し上げます。

     診療再開にあたっては県内外の権威で構成される第三者評価委員会に当院の感染予防体制を評価いただき、万全を期していたはずの予防体制にいくつかの改善点を指摘されました。それを機に、新たにグーグルフォームによる毎日の全職員の体温・健康チェックや全入院患者の事前PCR検査実施などのウイルスを「いれない」対策を徹底するとともに、職員への感染予防教育を強化しマスク着用、手洗い、手指消毒を日々チェックしてウイルスを「ひろげない」対策に万全を期すなど、最高レベルの感染予防体制を誇る病院へと進化を遂げることができたものと考えています。

     職員たちも、日々の診療や生活の中で、不安に苛まれ、突然ふりかかった不条理に唇を噛むこともあったようですが、皆よくがんばりました。そして、この非日常的体験から多くのことを学んでくれたと思います。必ずや今後の診療や業務に活きるはずです。

     嬉しかったことは、この間、多くの市民の皆さまから、書状・メールや横断幕で激励のメッセージを頂き、さらに差し入れ、支援寄付金等の形での心のこもったご支援を頂いたことです。皆様の善意が、困難の中に在った職員たちの心に特別に強く響き、明日への勇気につながったことを、感謝をこめてお伝えしたいと思います。

     長崎みなとメディカルセンターは、今後も、地域のCOVID-19診療拠点として、長崎市民の生命と健康を守る砦として、ご期待に応えるべく精進する所存です。市民の皆様のますますのご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。

    来院者の皆さまへのお知らせ

    当院で実施している感染対策について

    ウイルスを「入れない」対策
    (1) 入館される皆様の体温チェック実施
    正面玄関にサーモグラフィーを設置し、入館される皆様の体温チェックを実施しております。検温時に37.5度以上の方には、別途問診票の記載をお願いし、診察室や待合室の変更等をご案内しております。
    入館される皆様の体温チェック実施
    (2) 全入院患者の事前PCR検査実施
    全ての入院患者さまを対象として、入院前に新型コロナウイルスのPCR検査を実施しております。
    全入院患者の事前PCR検査実施
    (3) 毎日の全職員の体温・健康チェック
    全職員及び一部の委託業者を対象として、休日も含めて毎日2回、体温を測定し、グーグルフォームで記録・管理しております。体温が37.5度以上のスタッフは、担当部署から連絡し、健康状態を確認しております。
    毎日の全職員の体温・健康チェック
    ウイルスを「ひろげない」対策
    (4) 職員への感染予防対策教育の強化
    • 個人防護具の着脱方法などの感染予防対策について、確実に実践できるよう、感染症や院内感染対策等を専門とする医療従事者が、少人数のグループで、直接実技を確認し、訓練・指導を行っております。(年度内に全ての職員へ実施することを目標としております。)
    • 感染対策に関する教育動画を全ての職員が視聴し、感染対策への理解を深めるよう努めております。
    職員への感染予防対策教育の強化
    (5) 手指消毒や共用物品の消毒の強化
    こまめな手指消毒を実施するほか、共用物品の消毒を1日3回の全館放送で呼び掛け、環境衛生に努めております。
    手指消毒や共用物品の消毒の強化
    その他
    (6) 職員の日常生活での注意事項の設定
    原則として、職員の県外移動や飲酒を含む会食を制限するなど、感染リスクの高い行動を避けるよう注意事項を設定し、職員への注意喚起を行っております。
    職員の日常生活での注意事項の設定

    なお、(3)(4)(5)の項目の実施状況につきましては、第三者評価委員会へ毎月報告し、評価を受けております。

    マスク等医療物資のご寄附、差し入れに対するお礼(2020年10月16日時点)

     新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続く中、複数の企業・団体、個人の方から当院へマスクなどの医療物資のご寄附のほか、食品の差し入れなどを多数いただいております。当院へのご配慮とご厚意に、この場をお借りして、心より感謝申し上げます。
     ご寄附いただいた医療物資は大切に使用させていただき、引き続き効率的な運用に努めてまいります。
     依然として緊張状態が続く医療現場のスタッフにとって、地域の皆さまからの温かいご支援、ご声援が何よりの励みになっています。
     これからも全職員が一丸となって、安心・安全な医療を提供できるよう、努めてまいります。

    <寄附をいただいた方のお名前、企業・団体名>  2020年10月16日時点

    • 内村 周子 様
    • 東洋羽毛九州販売(株)長崎営業所
    • 東彼杵町役場
    • 第一生命保険株式会社 長崎支社
    • 株式会社伊藤園 長崎支店
    • 京セラ株式会社
    • 小江原第二自治体21組
    • 公益財団法人 風に立つライオン基金
    • カリオモンズコーヒーロースター
    • コカ・コーラ
    • 上柿元 勝 様
    • (株)日立物流東日本
    • 大阪大学次世代内視鏡治療学共同研究講座 特任教授 中島 清一 様
    • 長崎県日台親善協会
    • 西九州茶消費拡大推進協議会
    • 長崎県医師会
    • 日本マクドナルドフランチャイジー(有)エス・ケイ・フーズ 代表取締役社長 中村 伸一郎 様
    • 株式会社ファンケルアミュプラザ長崎店
    • 株式会社クリニコ
    • 九州教具株式会社
    • ホテルニュータンダ
    • 長崎県ゴルフ協会
    • 明治安田生命 長崎支社 桜町営業部
    • とんかつ浜かつ
    • 松尾 大樹 様
    • 長崎県看護協会長崎支部
    • ながさきドライブスルーマルシェ実行委員会

     なお、個人名・企業名・団体名の公表を希望されない方に関しましては、掲載しておりません。
     また、このほかにも多数の心のこもったお手紙やメッセージ、寄せ書きなどもいただいております。
     横断幕やライトアップ等による医療従事者への励ましにも、職員・スタッフ一同勇気をいただきました。
     併せて御礼申し上げます。

    お問い合わせ・ご連絡先

     長崎みなとメディカルセンター 企画総務課

      TEL:095-822-3251(代表)

  • 当院の医師の過労死事案について
  • 病院情報の公表
  • 研修医募集
  • 看護師サイト
  • 薬剤師募集
  • 広報誌のご紹介
  • 連携大学院(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科)
  • ページのトップへ