• ホーム
  • 研修・採用情報
  • 目指す職員像
  • 目指す職員像

    目指す職員像

    「医療の仕事に誇りと自信を持ち、
      誠実・公正に 主体的に行動し、思いやりを持ち他者を尊重できる」

    • 業務に必要となる知識、技術の習得に日々励みスキルアップができる。
    • 自らのキャリアを考え、積極的に自己の能力開発に取組むことができる。
    • 知識や技術に裏付けられた安全な医療サービスを提供できる。
    • 共に働く仲間の存在をお互いに認め合い、それぞれがいきいきと働ける職場をつくれる。
    • チーム医療の意義を十分に理解し、多職種と連携して円滑なコミュニケーションをとり、良好な関係性を築くことができる。
    • 組織から自分に課された役割を理解して遂行し、必要な仕事を自分で考え実行できる。
    • 経営(コスト)意識を持って仕事ができる。
    • 前例にとらわれず、新しいことにも「チーム長崎」で柔軟かつ果敢にチャレンジできる。
    • 長崎みなとメディカルセンターが地域で果たすべき役割を理解できる。
    • 医療に携わる人間として思いやりの気持ちを持ち、患者・家族や共に仕事をする仲間に対して、人格や価値観などに十分配慮して接することができる。
    • 市民感覚を忘れず、職員として高いコンプライアンス意識を持ち行動できる。
  • 看護師サイト
  • 医師の働き方改革への取組について
  • 病院情報の公表
  • 研修医募集
  • サイバーナイフのご紹介
  • 広報誌のご紹介
  • 第22回九州高気圧環境医学会
  • 連携大学院(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科)
  • ページのトップへ